FC2ブログ
弁護士になって16年目となりました。
最初のころから離婚関連事件のご相談、ご依頼を受けることが多かったのですが、
最近、「弁護士になって数年のころと、今とでは、離婚事件をめぐる色々なことが変わってきたなあ。」
と思うことがあります。

そのうちの一つが、ご相談者のインターネットの活用状況です。
これは離婚事件に限らないことですが、いつでもどこでもスマホから自分の知りたい情報を見られるようになったことは、
法律トラブルの対処の仕方において相当の影響を及ぼしていると思います。

ただ、これも離婚事件に限りませんが、
法律トラブルは、本当にケースバイケースで、文字通り、当事者さんの数だけその中身は違うものです。
そして、似たようなケースでも、1つ2つの事情のちがいで、解決方針や解決方法、事件の見込みが全く変わる、ということは十分ありえます。

そうしたことからすれば、ネットでの情報というものは、
あくまでもその当事者さんに限った内容であり、他の人にそのまま当てはまるということはまずない、
と考えた方が間違いがない
と思われます。

離婚事件でいうと、たとえば監護権や親権の争いにおいて、
・子供が生まれてから今まで、両親でどのように子育てを分担してきたか、について、かなり細かい具体的事情が判断されることがありますし、
・別居親と子供が別居した具体的事情が重視される度合いもケースによって違いますし、
・子どもの心情がどれくらい判断に影響するかについても判断が微妙なケースがありますし、
と、様々な判断要素、判断方法が考えられますので、表面的、画一的に判断してしまうことは望ましくありません

また、ネットの情報は大雑把なものが少なくないので、あくまでもそのケースだけに限った内容が、定説であるかのように流れていることもあります。
この点、最近気になるのは、たとえば「離婚調停は3回(5回)で終わる」といった、裁判所の手続きに関する不正確な情報を耳にすることが増えたことです。
離婚調停手続でいえば、調停の回数に決まりはなく、調停成立の可能性がある間はかなり長く続くときもありますし、逆に成立の可能性がないとはっきりした場合は、1回目や2回目で終わるものです。
(そもそも調停手続きというのものが、わかりやすそうでわかりにくいものなのなのですが、意外に?手続きの性質をきちんとわかりやすく説明しているネットの情報は少ないのでしょうか、広く一般的に知られている印象がありません。)

以上のことからすると、やはり、離婚に関するお悩み事の具体的な解決を目指すにあたっては、
弁護士に直接ご相談頂くことが重要だと思われます。

もちろん、ネットで情報を得ることは便利で、使い方によってはとても有効ですので、
様々な情報ソースを積極的に利用していただければと思います。









スポンサーサイト



2021.01.04 Mon l 離婚事件 l top
新年あけましておめでとうございます
  今年もどうぞよろしくお願い申し上げます


突然世界を襲った新型コロナウイルスの猛威は、本当に残念ながら、今年に入っても続いておりますが、
そういう時だからこそ、
毎日の生活を大切に、一つ一つの仕事を大切に、過ごしていくことをあらためて決意しております。

1月の予定はかなり埋まってしまっておりますが、新しいご相談など、出来得る限りご対応していきたいと思っております。

そして、、、今年はこのブログもなんとかもう少し、更新していきたい…。がんばります!


2021.01.04 Mon l 日々の雑感 l top
大変ご無沙汰してしまいました。。。
日々バタバタと落ち着かず、ついついブログが更新できないまま、
気づけばとても長い月日が経ってしまっておりました(汗)

さて、
ゆい法律事務所は、今年の夏、念願の内装全面リフォームを行いました!!!
明るく快適な相談室3室
全てに換気システムとエアコンを完備し、
より充実した相談スペースを確保いたしました。

また、
このように、相談室すべてに換気システムを完備した上で、
ビニール幕orアクリル板を各相談室に備え付け、
弁護士、事務局スタッフのマスク着用の徹底、
消毒の徹底、
ご来所者様へのマスクのお願い、
といった、コロナ対策も万全にしております。

ゆい法律事務所を、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>



2020.11.27 Fri l 未分類 l top
新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


昨年は、注力している離婚関連事件に、より一層取り組むことが出来たとともに、
新たな分野の事件にも挑戦するなど、
皆さまのおかげで充実した仕事を行うことが出来ました。

今年は更なるステップアップを目標にしつつも、
「ご相談者、ご依頼者のお話を傾聴し、真の紛争解決を図ることを目指す」ことを、より徹底してまいりたいと思います。


さて、年が変わってしまいましたが、
昨年11月16日に開催された、おきなわ女性財団主催の
第1回法律講座「どう向き合う?「離婚」~その時あなたはどうする?~」
のご報告を。
当日は、定員30名を上回る31人にご参加頂き、また非常にたくさんの質問も頂きました。
時間に限りのある中、
・離婚を考えるにあたって、あるいは離婚を求められた場合にあたって、考えるべきこと・準備すべきこと
・離婚の具体的な方法、それぞれの特徴
・離婚に際して決めるべきこと、決めることが望ましいこと
・子どもに関することー親権、養育費、面会交流など
・お金に関することー財産分与、慰謝料、年金分割など
・別居期間中のことー婚姻費用、面会交流など
について、出来る限りお話しさせて頂きました。

おかげさまで、
「コミュニケーションが一番大事だということがわかった」「離婚のメリット・デメリットを考えることの大切さがわかった」「子どものことを考えることの大事さ」「養育費のことがわかった」「財産分与について参考になった」「離婚する際に気をつけることや流れがよくわかった」「一人で抱え込まず専門家や関係機関に相談することの大切さがわかった」といった多くのご感想を頂きました。

一方で、
「早口だった」といった、今後の参考になるご意見を頂くことも出来ました。
たしかに、一度で伝えられる情報やエッセンスが限られてしまうこともあり、今回頂いたご意見にもありましたが、連続講座で離婚についてお話しする機会を今後はぜひ持ちたいとあらためて思いました。

2018.01.05 Fri l 日々の雑感 l top
沖縄はようやく秋めいてきて、毎日気持ちの良い天気が続きますねヾ(o´∀`o)ノ

さて、おきなわ女性財団さん主催の、弁護士林を講師とする離婚に関する法律講座
「第1回法律講座 どう向き合う?「離婚」~その時あなたはどうする?」
が、来る11月16日14時~@てぃるる、開催されることとなりましたので、
お知らせいたします。

日々お受けする離婚事件のご相談やご依頼の中で、
・多くの皆さまが悩んだり疑問に思っていること、
・離婚手続を進めるにあたっての心構えや注意すべき点、
・将来についての不安をどうするかということ、
などなど、出来る限りお役に立てるお話をさせて頂ければと思います!
ぜひ、ふるってご参加下さい。

くわしくは、↓の沖縄女性財団のHPをご覧下さい。
第1回法律講座 どう向き合う?「離婚」~その時あなたはどうする?
2017.11.02 Thu l 講演活動 l top